« たとえばなし | トップページ | へびの話 »

2012年3月16日 (金)

GOPANゴパン

GOPANゴパン
GOPANゴパン
ついにやってきたゴパン。機械は届いたものの、家に常備してないものだと、小麦グルテン、ドライイースト、ショートニングが必要で、少しずつそろえて、週末の朝早速お米パンを焼いてみた。初めてなので、小麦グルテンはゴパン用のいわゆる純正を使用。そのかいあり、大成功!
3か月くらい迷った理由は、①大きさ②騒音③お手入れ④できばえ
①については、機械を台所におくと圧倒的な存在感のため、リビングに置いてある。空気清浄機みたいなもんかな。だからまぁよし。
②は、お米を砕く工程(ミル)で、10回弱大きな音を発する。ミルの間、ミキサーみたいにずーっとうるさいのかと思ってたから、全然許容範囲。予約するときも、予約した時点でミルまでをやって、出来上がり時間にあわせて発酵から始めるので、朝方うるさーいってことにはならない。
③は、洗うのが大変なのは、羽根の部分。まだ新しいからかもしれないけど、しばらく水につけてふやかしたら、思ったよりも手間なく片付けられた。
ネットで感想みて最終的に一番心配だった④は、ラッキーだっただけなのか、今回は問題なかった。パンの下部に羽根があるからみてくれはよくないけど、味ふくらみともに申し分ない。
これなら日々愛用できる。二日に一度焼く感じになりそう。投資をしたので、愛用したい。

|

« たとえばなし | トップページ | へびの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たとえばなし | トップページ | へびの話 »